サクラマス展

山形デザインハウスというところで現在サクラマス展が開催されている。
先ほどオープニングパーティーに参加させていただいた。
この素敵なネーミング!!
山形では渓流に生息するヤマメのうち海にくだり年月を経て成長し
サクラの咲く時期に川を上って戻ってくるものを「サクラマス」と呼んでいる。(県の魚に指定)
これにかけて 山形芸術工科大を巣立ったクリエイター達が再び
この地に集い成長した姿を告げる展覧会のネーミングという。
「今日の新聞のつり情報欄にサクラマスが釣れたという情報が載っていました。
ヤマメからサクラマスになるのは ほんの一部。クリエイターもその意味では 同じ。」
主催者の方のこんな粋な ご挨拶からはじまり 作家さんが自分の作品について説明をしてくれた。

私は芸術の専門家ではない。作り手と使う人の橋渡しが私の仕事である。
でも大切なのは 手仕事に対する敬意の念を持っていること、その作品をみて感動できる感性をもっていることだ思っている。創るひとは 創ることに専念してほしい。

今日も素敵な作家さんとの出会いがあった。
ものづくりをする人達の感性にふれることができることを幸せに思う。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント